コラーゲンは体を健康にキープする効果がある事は、あまり認識されていない。
美肌に成るための成分としてコラーゲンは超有名であるが、新陳代謝が良く実行されるようにする事もコラーゲンの効果であるためす。
であるから、コラーゲンを取る事は、=健康キープとなるわけである。

コラーゲン鍋は女性だけのものじゃないのだ。
実はお年寄りにも口にして欲しい料理であるためす。
それは、なぜだろうか?
おじいちゃんも肌がつやつやになって欲しいから?
いえいえ、そうじゃないのだ。
美肌以外の効果があるからである。

スープにビタミンが取れるようにほうれん草を仕上げに入れてみてはどうだろう。
おかずにレモンの絞り汁を使用したサラダを添える等、他のおかずで試行錯誤してみても良いかとおもう。
とにかくコラーゲンだけ取っていれば良い、と云う考えはNGであるから、それを失念しないようにしたいものである。

コラーゲンの美肌効果のほうが超有名であるが、関節痛に効く事は近頃、注目されている。
高齢に拠って、関節軟骨が磨り減り、痛みがでてくのである。
これを防ぐのもコラーゲンである。

代謝が悪くなると、新しいコラーゲンが必要な分、作られず、軟骨がすり消耗してしまう為に生じる痛みである。
本来、軟骨で守られている骨であるが、コラーゲンが足りなくなると、骨と骨が直接、すれ合ってしまい、痛みが生じる。



[PR]
  • バッグ メンズ 人気
  • スニーカー レディース 人気
  • マスク 50枚
  • 父の日 ギフト
  • リュック レディース ビジネス

  • カテゴリ

    タグ