コラーゲンは体に良い効果をあたえてくれる、肝心な成分である。
肌に良い事は、皆さん、もうとっくに御存知である。

コラーゲンのサプリメントが店頭に居並んでいたり、化粧水やクリームにコラーゲンが入っていたり、身近な物にもコラーゲンが入っている。
また、食物で、コラーゲンボールと云うものも、でてきた。
コラーゲンが固まっていて、スープに入れたり、鍋に入れたり、ラーメンに入れたりと、気楽にコラーゲンが食されるべんりな製品である。

では、このコラーゲンと云う物質はどのようなものなのだろうか?
まず、コラーゲンと云う栄養素は、蛋白(たんぱく)質の一種だと云う事を御存知だっただろうか?
体内のアミノ酸が、結合してコラーゲンが出きる。
人間の体の中に実在する蛋白(たんぱく)質の、実に3分の1がコラーゲンで造られているのである。
体の中の蛋白(たんぱく)質の3分の1とは、その量にちょっと驚愕する。
けっこう、相当のコラーゲンが体内には実在しているわけである。

代謝率が高い体内では、何時もコラーゲンが分解して、合成してと、その活動がくりかえされているものである。
加齢が原因で、このコラーゲンの活動の釣り合いが崩壊してくのである。
その結果、コラーゲンの分解する活動のほうが。
コラーゲンを合成するよりもおおくなるのである。
老化現象と云えばそれまでであるが、柔軟性がなくなった肌は、シワがでて、たるみ、ハリがなくなる。
また、関節、骨の痛みがでてくのである。

其れから、コラーゲンはお肌のためだけじゃないのだ。
年と共に膝、肘の痛みがでる方もいるだろう。
それは関節の軟骨部分が傷むのである。
コラーゲンは軟骨部分が動作する際の潤滑油の働きをする。
近頃では、美肌ようの錠剤だけでなく、関節のためのコラーゲン錠剤も発売されている。



[PR]
  • バッグ メンズ 人気
  • スニーカー レディース 人気
  • マスク 50枚
  • 父の日 ギフト
  • リュック レディース ビジネス

  • カテゴリ

    タグ