お探しの情報は見つかりましたか?

ゼラチンとコラーゲンは同じ扱いをされているようであるが、ちがいはあるのだろうか?
そもそもゼラチンとは、脊椎動物等の骨、皮におおく含有されていると云うコラーゲンから作成したものである。
精製し、抽出された動物性蛋白(たんぱく)質で在り、無脂肪である。

コラーゲンが写真に使用されているとは私も初耳である。
これは御存知ない方が殆どだろう。

では、一体、写真のどこにコラーゲンが使用されているのだろうか?
なんと、写真のフィルムの成分、その半分はコラーゲンで出きているのである。
こんなところにコラーゲンが使用されているなんて、驚嘆である。

ゼラチンはその栄養価が高い事と、消化吸収が良い事で超有名である。
また、成分である蛋白(たんぱく)質は、18種類のアミノ酸で造られている。
これは、トリプトファン以外の[必須アミノ酸]を全部包含している事に成る。
そして、成長に欠かせないリジンがおおく含有される事がポイントである。
纏めて(まとめて)みたいと思うと、ゼラチンは、栄養価が高く、かつ、消化、吸収も良く、成長期の子供に必要な成分が入っている事に成る。
であるから、離乳食にもゼラチンがお勧めであるためす。
そして、胃腸にも優しい為、具合が悪い時はゼラチンを口にすると良いものである。

ダイエットをすると肌荒れがでる人も少なくないだろう。
このような方にはダイエット食品で有りながら同時にコラーゲンを取れるものも有る。
ダイエットをしていても、肌が綺麗になり、スタイルも良くなれば一石二鳥である。



[PR]
  • トートバッグ かわいい
  • スニーカーサンダル
  • 冷感 マスク
  • エコバッグ 人気
  • リュックサック 人気

  • カテゴリ

    タグ