お探しの情報は見つかりましたか?

コラーゲンと云う成分はお肌に良いと云う事は、皆さん御存知のではないだろうか?
テレビや雑誌等で、散々、[美肌にはコラーゲン!]と云われている。
それを普段観ている我々の頭の中には、これがそのまま入っているようである。

鶏肉であると手羽先等にコラーゲンがたっぷり含有されて居るようだ。
手羽先はスープにしても、焼いても、揚げても美味しいものである。
私は手羽先も大好きである。
困った事に、これもカロリーが高い食物だった。

コラーゲンをおおく包含している食材には、残念ながらどうしても脂質もおおく含有されてしまう。
であるから、ダイエットの大敵と申し上げたのである。
肌の事を考慮して、毎日、牛テールシチューばっかり口にしていたらどうだろうか?
脂質をおおく取りすぎて、肥満になるだろう。
脂質は血液の流れも悪くさせるから、動脈硬化も懸念である。

コラーゲンは、髪が成長する為に必要な栄養素の1つであるためす。
これは、実験の結果に拠っても明白に為っている。
アメリカで実験されたケースは、1日あたり、14グラムのコラーゲンを、2ヶ月間つづけて呑み込むものだった。
すると、髪の毛が太くなると云う結果が出た。
およそ10パーセントも太く成長したと云う事である。
これは、続けなければ、元にもどってしまうと云う結果もでている。
であるから、もし、髪を太くして、それを保ちたいケースの場合は、毎日、分量を守って摂取しなければならない事に成る。

老化現象はストップさせる事は出きない。
であるが、緩やかに年を取る事が出きたら良いものである。
その為には、コラーゲンをできる限り積極的に取って、体内で合成されるコラーゲンを助ける事である。



カテゴリ

タグ